パナマ航空機墜落事故で唯一生き残った女の子

panama.jpg

23日、パイロットを含む4人を乗せた航空機が悪天候によってパナマのジャングルに墜落した。
唯一生き残ったのは12歳の女の子だけであったという。

panama2.jpg

搭乗していたのは、12歳のFrancesca Lewis、その友達の13歳のTalia Klein、Taliaの37歳の父、サンタバーバラに拠点を置く会社の最高責任者でもあるMichael Klein、そしてパイロット、23歳のEdwin Lassoであった。事故を聞いたMichael Kleinの妻Kimは航空機を見つけたものには25,000ドル(日本円にして約285万円)もの報奨金を出すと言ったという。(右上の画像はMichael KleinとTalia)

救助隊が事故現場を捜索したところFrancescaのみが奇跡的に生き延びていた。彼女は筋肉を損傷し体にあざを作り、体は低体温の状態でであった。
残念ながら他の3人は墜落した航空機の残骸から遺体が見つかった。

彼女を診ているSamuel Cattan博士は、彼女から事故当時の話を聞いたという。それによると飛行機は雲を突き破り落下し、その後彼女は意識を失い、目が覚めると彼女は木の上にいたと話した。
パナマの市民保護団体の最高責任者であるRoberto Velasquez等の調査によると、航空機は悪天候の中操縦を誤り二つに割れたと話し、その中でFrancescaが生存していたという事実は奇跡的なものであると話した。

彼女の母、Valerie LewisはFrancescaはもう歩くことも話すこともできるぐらいに回復したと話し、父親とも電話で会話することもできたと話した。
彼女等は、Michael Kleinが所有する島でバカンスを楽しんでおり、その帰りに事故に見舞われたのだという。以下は動画を掲載した。

Girl survives Panama plane crash
Girl, 12, is sole survivor of Panama plane crash

カテゴリー: human, movie   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">