白いシャチが発見される

white_whale.jpg

神話にも登場するという、かなり珍しい白いシャチがアラスカのアリューシャン諸島でNOAA(米海洋大気局)の研究員によって発見され写真に収められた。白いシャチは1993年、2001年にアリューシャン諸島で見つかった他、世界中における報告例はほとんどない。そのため、今回写真に収められたことはかなり希少であるという。

white_whale2.jpg

また、一般に白い突然変異といえばアルビノが挙げられるが、どうやらこのシャチはアルビノではないという。シャチは黒と白の体色であるが、このシャチは全身真っ白というわけではない。(アルビノは真っ白)ところどころ黄色や茶色が混じったところも見受けられる。また、アルビノの場合は寿命が極端に短くなることからアルビノではないとも指摘されている。画像からはシャチの群れの中でもとりわけ目立つのが見て取れる。

White Killer Whale Spotted Off Alaska
Rare White Killer Whale Spotted in Alaskan Waters From NOAA Ship Oscar Dyson

カテゴリー: animal   パーマリンク

白いシャチが発見される への1件のコメント

  1. こんにちわ より:

    以前別のサイトで見た
    白シャチ(ちょっと有色)のほうがきれいだった
    気がします。
    チモは純白じゃないしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">