中国で下半身が繋がった双子が生まれる

twin2.jpg

中国は孝感市に住むHui Chungは、至って通常の双子の赤ん坊を妊娠していると思っていた。それまでに、双子の胴体部分が超音波検査などで良く見えていなかったが、あまり気にすることもなく出産に至った。しかし、6月19日に生まれてきた双子は下半身がまるでヘビのように繋がっていたのであった。

生まれてきた子供は2人合わせて6.5キロであり、下半身が繋がっているため生殖器が見て取れない。そのため性別は今現在も分かっていない。
2人の母親であるHui Chungは以下のように語る。
「それはかなりの衝撃でした。今はこの子達をどのようにして分離させるかについて議論をしているところです。しかしながらそれには多くのお金が必要となるでしょう。私たちは裕福ではないため困り果てています。」

父親であるZhang Jianjunは、
「必要なお金は最低でも750万円はくだらないでしょうといわれました。私は農民に過ぎません。そんなお金など持っているはずもないのです。でも、どうにかしてこの子達を助けたいのです。」
と語る。

今現在、医者等は分離手術をして良いか判断できる状態ではないとし、更なる調査を行うとしている。
また、昨年イギリスでは腹部と肝臓と腸が繋がっている双子の分離手術を行ったがどちらとも術後まもなく亡くなっている。結合双生児はおよそ赤ん坊の20万分の1の割合で起こるとされている。以下には双子の赤ん坊の画像を掲載した。

twin.jpg

´Snake´ conjoined twins
Conjoined ‘snake twins’ born in China


私たちの仲間―結合双生児と多様な身体の未来

カテゴリー: human   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">